• 理香法務行政書士事務所 行政書士 下遠野理香 社会問題を解決し、明るく平和な日本にします!Administrative Lawyer Rika Shimotohno

「アルカ・イーダ」は「飯田らの集団」

アル・カイーダではありません。よく綴りを見てください。アルカ・イーダです。これは飯田という戸籍犯の日本名の北朝鮮軍6名の死刑が決定し、航空機をハイジャックしようとした「飯田らの集団」6名が、ハイジャックに失敗し、世界貿易センタービルを壊した悲しい事件です。日本の戸籍犯がいかに深刻か、信頼される日本名ブランドを北朝鮮軍が悪用してきたのです。検察・警察の捜査機関に、戸籍・家系図がその専門のひとつである私のような行政書士を採用してこなかったため、日本では戸籍犯罪が野放しになってきました。その戸籍犯のせいで、アフガン戦争まで起きてしまったのです。また「五十二」という日本名の北朝鮮軍人がいました。すると近所のオウム・暴力団らが「五十二は五十二歳で生まれた息子だから五十二、五十六は五十六歳で生まれた息子だから五十六と名付けた」といったのです。山本五十六など戸籍犯で真珠湾攻撃によって第二次世界大戦まで起こされてしまっては、日本人としては、たまったものではないと思いました!日本名ブランドを悪用してきた北朝鮮軍である戸籍犯を、戦争が二度と起こらないように取り締まるべきです。一生自分の名前に責任を持ち、改名しないことが重要です。

アルカスという名前を時々見ます。「アルカ・ス」つまり「スらの集団」ではないと良いなと危惧しています。